研修のご紹介

 今後、ニーズが高まることが想定される発注者支援業務に対し、効率的な業務遂行が必要となることから、協会職員の技術力、資質の向上に繋がる研修を行います。

 これからの河川管理業務では、適切かつ効率的な河川維持管理が求められることから、河川維持管理技術者の技術力向上と研鑽、新たな維持管理技術の共有のため、講習会を企画し広く参加者を募集します。


実施内容

(1)協会内研修の実施

 職員の公共モラルの意識向上、技術力のアップに努め、中立性、公平性、守秘義務の周知、資格の取得を目指し、職員研修の充実を図ります。


研修会1

研修会2


(2)外部講習会の開催

 平成30年度より、九州地方整備局や外部より講師をお招きし、河川技術者の維持管理技術レベルアップにむけ講習会を開催しました。

今後、引き続き実施していきます。


九州河川維持管理技術研究会 ワーキング会議


九州河川維持管理技術研究会


九州の河川維持管理技術に関する講習会(北部)


九州河川技術に関する講習会(九州藤田塾)