北部九州河川利用協会の概要

協会の目的

 一般社団法人 北部九州河川利用協会は、福岡県、佐賀県、熊本県、及び大分県における河川の愛護、高度利用及び河川環境の整備並びに水災害の防止に関する事業の円滑な推進を支援し、もって、河川の利用推進、整備又は保全の実施により、地域社会の健全な発展と安全の増進に寄与することを目的に設立された一般社団法人です。

 目的を達成するため、公益事業として「河川利用・管理・調査研究支援に関する活動」、「河川利用推進支援に関する活動」、「防災・危機管理支援に関する活動」の3事業を実施します。

 また、収益事業は、「河川利用、河川管理及び環境整備に関する事業」に関する事業として、「河川巡視支援業務」、「堰管理支援業務」、「許認可支援業務」等の公物管理業務、そのほか、コンサルタント業務について取り組んでいます。


協会のあゆみ

昭和45年9月1日 設立 任意団体 筑後川河川利用協会

昭和46年6月30日 設立 社団法人 筑後川河川利用協会(福岡県知事認可)

平成元年3月6日 社団法人 筑後川河川利用協会(建設大臣所管変更)

平成元年3月24日 名称変更 社団法人 北部九州河川利用協会

平成25年10月1日 移行 一般社団法人 北部九州河川利用協会


組織図